ブログ

第二話「性別×おじさん×ご近所付き合い」前編

どうも

やた

です。

先月、猫が脱走してしまった話をしました。

その続きです。

勘違いしないでいただきたいのですが、決して「HI☆MA」だから猫の話ばかりしているわけではございません!お仕事のご依頼お待ちしております!

さて、話を戻します。

数日近所を探して、姿がなかったため、休日明けに関係各所に連絡することにしました。

ワンにゃんセンター、大阪市・住吉区・堺市の保健所、最寄りの警察署、動物病院。それとあまり確認したくはないですが、事故にあった動物が収容されるクリーンセンターなどに連絡しました。

手掛かりはなかったです。あとは、空いた時間で迷いネコの捜索ビラを作って、ご近所さんにまきました。

ビラを作っている時に、性別を書かなくてはいけないのですが、

この時まだ性別が確定しておらず、オスなのかメスなのか、名前をどうするのか苦労しました・・・動物病院には「絶対にメスです!だからメスで作りました!」と必死にアピールしました笑

その日は、そういった事務的な側面から捜索をしていたので、夜からまた近辺の捜索を開始しました。

自転車でぐるぐるとまわります。

すると

家から目と鼻の先のお宅の駐車場にそれらしい姿が!!

すれ違い様にめちゃくちゃ目が合いました。

そして全力でまた逃げられました!!!!

なんでやねん!

追いかけたくても、人の家の駐車場・・・

時間もかなり遅い時間だったため、その日は残念ながら諦めざるを得ませんでした・・・

次の日、発見した近所の一帯に声をかけて家の裏手などを捜索させてもらいました。そのお宅は快く軒先を探させてくれました。感謝します。

そして、その日は弊社から助っ人のHも捜索を手伝いにきてくれました。

夜遅くにありがとうやで!

しかし、数時間捜索しましたが、姿を確認することはできませんでした・・・

H、寒い中すまんやで!

捜索に時間を割くことができなくなってきたため

私はここで、ある決断をするのでありました。

長くなってきたので、続きはまた次回!